MCR - Micom Car Rally
有志の会記録会 マイコンカーラリーとは? 今から始めるマイコンカーラリー 技術情報 大会記録 MCRファン倶楽部 お問い合せ
マイコンカーラリートップへ マイコンカーラリートップへ
今からはじめるマイコンカーラリー >> マイコンカーキットを作る前に
今から始めるマイコンカーラリー
マイコンカーキットを作る前に
マイコンカーキットを作ろう
開発環境をインストールしよう
キットの動作確認をしよう
キットを走らせよう
オプションを取り付けよう
マイコンカーキットを作る前に

早速マイコンカーを製作しましょう!っと、その前に必要な物品、工具を確認しておきましょう。不足している場合はこの機会にそろえておきましょう。

マイコンカーを製作、プログラムするのに必要な部材

マイコンカーを製作、プログラムするのに必要な部材を、下記に示します。

名称 説明 購入店
マイコンカー製作キットVer.5.1 マイコンカーのキットが一式セットになっています。 日立ドキュ
メントソリュー
ションズ
シリコンシート タイヤに貼ってグリップを良くするシートです。取り付けなくとも走行はできますが、滑ってすぐに脱輪してしまいます。マイコンカー製作キット購入時に合わせて揃えておきましょう。 日立ドキュ
メントソリュー
ションズ
RY_R8C38ボード ルネサスエレクトロニクス製R8C/38Aマイコンボードです。 日立ドキュ
メントソリュー
ションズ
RY-WRITER基板 RY_R8C38ボードにパソコンからプログラムを書き込むときに必要な基板です。 日立ドキュ
メントソリュー
ションズ
USBケーブル(A-ミニBタイプ) パソコンとRY-WRITER基板を接続するのに使用します。既にあれば、必要ありません。 各店
単三2次電池
8本
マイコンカーを動作させるための電源です。8本用意します。充電器が無い場合は、いっしょに揃えておきましょう。 各店
各工具 下記を参照してください。 各DIY店
パソコン プログラムの作成、書き込みを行うパソコンです。OSは、Microsoft Windows10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista / XPが対応しています(64bit版含む)。 各店
コース マイコンカーを走らせるためのコースが必要です。大会で使用しているものと同等のものから、シートコースまで売っています。簡易的に白い床に黒いビニールテープを貼っても代用できます。 日立ドキュ
メントソリュー
ションズ


製作に使う工具

マイコンカーを作るために必要な工具を、下記に示します。

名称 説明
半田コテ 電子部品を基板に半田付けするに使用します。30W程度のものを選びます。お勧めは、HAKKO FX600です。温度調節ダイヤルがあり、通常は370度、パターンが大きく半田が付きづらい部分は420度など、設定することができます。
半田 鉛フリーでφ(直径)0.6mmまたは0.8mmがお勧めです。HAKKOのFS501-01などが良いでしょう。
ドライバ マイナス、プラスドライバを使用します。それぞれ大・小を用意しておくと良いでしょう。
ペンチ
(大・小)
各種作業で使用します。
リードニッパ コードやタミヤの工作シリーズの部品を切るのに使用します。
ワイヤ
ストリッパ
線の被覆をむくのに使用します。ホーザン(株)のP-960などを使用すると良いでしょう。ニッパでも可能ですが少し難しいです。
圧着ペンチ コネクタのコンタクトピンと線を固定するのに使用します。ホーザン(株)のP-706などを使用すると良いでしょう。半田付けでも代用できますので必ず必要というわけではありません。
金ノコ シャフトを切ったり、ユニバーサルプレートセットを切ったりするのに使用します。
ドリル 穴開けに使用します。ハンドドリルでもOKですが、やはり電動が便利です。ドリルの刃は、直径3.5mm、5mm、6mmを使用します。
万力 フラットケーブルとコネクタを圧着(固定)するのに使用します。また、使い方によっては部品固定用としても使えます。
やすり 切り口を綺麗にします。小さめの物でOKです。
定規 ケーブルの長さなどを計ります。

工具
工具の例

準備ができたら、次へ進んでマイコンカーキットを作りましょう!!